ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

タマネギおいしいね 江釣子小 生産者と給食楽しむ

(9/29)
給食を一緒に楽しむ生産者と江釣子小の児童たち

給食を一緒に楽しむ生産者と江釣子小の児童たち

 学校給食に食材を納入する生産者を招いた給食が28日、北上市立江釣子小学校(髙橋憲一校長、児童673人)で行われた。生産者が児童と一緒に給食を味わい、交流を深めた。

 市は地産地消の推進で、学校給食に市内産の食材を提供する取り組みを続けている。同日は市内の若手生産者グループ「直来楽(ちょっこら)」が西部学校給食センターにタマネギ94キロを納入したことから、生産者が同校児童と一緒に給食を味わうことになった。

 2年生の教室に同グループ代表の馬場一輝さん(31)=同市相去町=と髙橋賢さん(41)=同=、伊藤敬治さん(27)=同市成田=の3人が訪れ、それぞれが栽培する野菜や果物について紹介。馬場さんが「皆さんにおいしく食べてもらいたい」と語った。

 児童からは「給食に出たリンゴの種類は」「秋に生産量が多い野菜は」「キャベツが虫に食べられることはありますか」などの質問が寄せられ、3人が分かりやすく答えていた。

 同日の献立は豆腐ハンバーグ、なすのみそ炒め、大根のみそ汁にご飯と牛乳。納入されたタマネギは、なすのみそ炒めに使用された。

 3人は、児童たちと学校生活や遊びのことなどを話しながら楽しく食事。藤澤幸永君は「給食はおいしかった。タマネギは好き」と話した。

 馬場さんは「子供たちがおいしいと言ってくれてうれしい。生産者としてもしっかりしたものを作らなければと改めて思った」と気持ちを新たにしていた。

 児童たちは3人が持ってきた野菜やリンゴなどにも触れ、レタスをおいしそうに食べていた。