ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

「岩手へようこそ」 広瀬川行燈夜祭 応援メッセージ記す

(10/1)
全国の選手団へ応援や歓迎のメッセージを寄せる来場者

全国の選手団へ応援や歓迎のメッセージを寄せる来場者

 【北上】希望郷いわて国体・希望郷いわて大会前夜祭「広瀬川行燈夜祭(あんどんナイト)」は30日、北上市の広瀬川せせらぎ緑道で開かれた。一帯には出店やあんどん、夢灯(あか)りなどが並び、多彩なステージイベントで国体開幕の機運を盛り上げた。

 全国各地から訪れる選手団、関係者を歓迎しようと「いわて国体を盛り上げる市民の会」が主催。特設ステージでは創作舞踊やトランペット演奏、歌謡ショーなどが繰り広げられ、鬼柳鹿島太鼓、黒岩鬼剣舞なども躍動感あふれる動きで来場者を魅了した。

 出店エリアでは11店舗が構え、北上コロッケや二子さといもを使った芋の子汁などを販売。灯りエリアでは夢灯り105基、手作りあんどん32基、絵灯篭(とうろう)6基が飾られたほか、北上コンピュータ・アカデミー学生による国見山廃寺跡のプロジェクションマッピングが壁面に投影され、幻想的な世界を演出した。

 応援ブースでは、選手たちへのメッセージを受け付けた。「いわてへようこそ」「選手全員がんばれ」と書いた鈴木蓮也君(黒沢尻西小学校4年)は「陸上競技場に行って、できれば五輪選手を見てみたい。岩手の選手も頑張ってほしい」と願いを込めた。寄せられたメッセージは市内の競技会場に飾られる。

 同市民の会の川村睦会長は「各団体の協力もあり、お客さんにも楽しんでもらえたのでは。県外から来た方々を温かくお迎えし、北上がいい街だと思ってもらえれば」と話していた。