ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

菊池さん大集合 熊本ブースで復興応援

(10/3)
菊池市からやって来たキャラクター「めぐるんジャー」(左)が「菊池さん大集合」の該当者に地元産米をプレゼント

菊池市からやって来たキャラクター「めぐるんジャー」(左)が「菊池さん大集合」の該当者に地元産米をプレゼント

 北上観光コンベンション協会きたかみチョイス事業部は2日、熊本地震で被災した熊本県菊池市を応援する共同ブースを希望郷いわて国体が開催されている北上市相去町の北上総合運動公園内「わんこ広場」に開設した。菊池市の特産品販売や市名と同じ名字の「きくち(菊池、菊地)さん」には地元産のコメがプレゼントされるなど、来場者は同市と交流し震災復興を応援した。3日まで。

 同事業部は北上市のふるさと納税業務を担当。会場には北上、花巻、遠野、西和賀4市町の「岩手ふるさと納税ブース」を設け、このブースに菊池市も参加。菊池さんを呼んで菊池市を知ってもらい、熊本地震で被害に遭った人たちを支援しようというコラボ企画「菊池さん大集合」が実現した。

 菊池市は熊本県北東部に位置し、人口約4万9000人。市名と同じ名字が多い遠野市と1998年に友好都市を締結している。4月の熊本地震では、年間約20万人が訪れる菊池渓谷などの観光地や農畜産物施設など広範囲にわたり大きな被害を受けた。

 ブースでは菊池市特産の七城メロンやピクルスなどを販売。菊池(菊地)さんには地元産ヒノヒカリ(3合)が贈られた。併せて同市のふるさと納税もPRした。

 コメをプレゼントされた菊池セツ子さん(68)=北上市=は「一度は菊池市に行ってみたいと思っていた。熊本と心が一つになったようだ」と喜んだ。

 菊池渓谷復興支援の募金箱も設置され、来場者が寄付していた。菊池市商工観光課の境一磨主事は「国体中に応援を頂きありがたい。岩手も震災や台風被害で大変だが、互いに復興を頑張っていきたい」と話していた。

 同事業部の登内芳也プロジェクトリーダーは「多くの菊池さんに訪れてほしい」と呼び掛けた。