ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

冬の高速道 安全確保を NEXCO東北上管理事務所

(10/28)
冬季の交通確保を誓った安全祈願と除雪車両出動式

冬季の交通確保を誓った安全祈願と除雪車両出動式

除雪車両出動式

 冬期間の高速道路の安全を確保するため雪氷作業安全祈願と除雪車両出動式は27日、北上市の東北道北上江釣子インターチェンジ(IC)内のNEXCO東日本東北支社北上管理事務所で行われ、関係者らが11月1日~2017年4月30日の雪氷期間中、安全で円滑な作業の実施を誓った。

 同東北支社と同管理事務所、グループ会社、県警高速隊などから約100人が参加し、除雪車など約40台が集結。神事で今冬の除雪作業の安全を願った。

 あいさつで柴田裕之所長が「関係機関、協力会社と一致団結し冬期間の交通確保に努めていく。冬の交通事故が削減されることを祈念する」、髙橋敏樹県警高速隊長は「厳しい冬を迎える時期が来た。雪氷時期は最も事故が多い。高速道路の安全を確保するため万全を尽くしていく」と決意を新たにした。

 この後、除雪車や凍結防止剤散布車などが安全点検後に出動した。

 同事務所は東北道花巻IC―一関IC間、秋田道北上ジャンクション(JCT)―湯田IC間、釜石道花巻JCT―東和IC間の3路線合わせて102・7キロを管理している。冬期間は北上江釣子、水沢、一関、北上西、湯田、東和の各ICと秋田道錦秋湖サービスエリアの7基地に除雪車など50台を配備し、除雪や路面の凍結防止作業に当たる。

 同事務所によると、昨冬の雪氷期間中の作業日数は3路線合わせて195日。暖冬の影響などから前年同期より27日少ないという。