ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

「一本漬け」仕込み作業 西和賀産業公社

(11/5)
「大根の一本漬け」の仕込み作業に当たる西和賀産業公社の従業員

「大根の一本漬け」の仕込み作業に当たる西和賀産業公社の従業員

 【西和賀】第三セクター・西和賀産業公社(代表取締役・細井洋行町長)は、特産品「大根の一本漬け」の仕込みを行っている。まとめて購入できるオーナー制は2016年シーズンも実施。西和賀町伝統の味を多くの人に味わってもらおうと、従業員が入念に作業を進めている。

 一本漬けは、同町で古くから受け継がれてきた製造法で、適度な塩加減とぱりぱりとした食感が特徴の冬の味覚。年末年始の贈答用としても人気が高まっている。

 同公社では今季の仕込み作業を10月24日に開始。同町上野々の加工場では、従業員が大根の泥を落として洗浄し、塩素殺菌した後、葉を切り落として規格ごとに選別。食塩を全体になじませ、容器に入れて漬け込む作業に当たっている。40日ほど漬け込むと完成するといい、作業は11月末まで続けられる。

 5本以上まとめて購入できるオーナー制は今季も実施。販売本数はスタートした11年季の3000本から順調に伸びており、6年目の今季は昨季同様2万本を目標に掲げる。同公社生産加工課の廣瀬稔課長は「これまでの作業の中で技術やノウハウが蓄積されてきた。しっかり作業を進め、昨年以上の商品を提供する」と語っている。

 一本漬けは、1本450円(消費税込み、送料別)で5本から注文可能。送料は全国一律で1箱700円(消費税込み、10本まで発送可能)。引き渡しは12月20日から17年2月上旬まで。申し込みは同公社=0197(82)2211=へ。