ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

黒工、黒北など4強 15人制A 県高校新人ラグビー開幕

(11/11)
県高校新人ラグビー大会で熱戦を繰り広げる選手(15人制Aブロック1回戦、黒沢尻工―盛岡南)

県高校新人ラグビー大会で熱戦を繰り広げる選手(15人制Aブロック1回戦、黒沢尻工―盛岡南)

 【北上】第49回県高校新人ラグビーフットボール大会(県高体連など主催)は10日、3日間の日程で北上市相去町の北上総合運動公園で開幕した。2017年の第18回全国高校選抜大会につながる大会で、初日は1回戦を行い、15人制Aブロックでは黒沢尻工、黒沢尻北などが準決勝に駒を進めた。

 毎年会場となっていた宮古市のへいがわ老木公園グラウンドが台風10号で浸水し、開幕までに復旧できず会場を変更した。北上市での新人戦の代替開催は、東日本大震災が発生した11年以来。

 大会には15人制のAブロックに8チーム、Bブロックに6チームが出場し、このうち水沢と水沢工は合同。7人制には5チームがエントリーした。初日は15人制の1回戦計6試合のほか、7人制のリーグ戦5試合が行われた。

 15人制Aブロックに出場した宮古は台風で被災し、グラウンドの冠水や設備の流失に苦しんだが初戦を突破。他校やOBなどから多くの援助を受けたといい、小林周平主将(2年)は「ラグビーができることへの感謝を試合を通して見せられれば」と語っていた。

 初日の結果は次の通り。

 ◇15人制Aブロック▽1回戦=黒沢尻工94―0盛岡南、盛岡工34―7不来方、宮古22―0釜石商工、黒沢尻北36―0盛岡北

 ◇同Bブロック▽1回戦=盛岡三29―0花巻東、盛岡一25―12水沢合同

 ◇7人制▽釜石12―0一関工、宮古工44―0福岡工、釜石36―5久慈工、一関工25―10福岡工、宮古工29―5久慈工