ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

第40回 成功目指し始動 市民劇場 鬼剣舞題材に現代劇

(11/15)
40回目の公演成功に向け、意気上がる北上市民劇場の参加者

40回目の公演成功に向け、意気上がる北上市民劇場の参加者

 2016年度に40回の節目を迎える北上市民劇場の初顔合わせが12日夜、市文化交流センターさくらホールで行われ、脚本「タイムスリップ おに丸くん」が発表された。前回に続き鬼剣舞をテーマに、世代を超えて古里に受け継がれてきた思いを表現する物語。17年2月の公演成功に向けた活動が始まった。

 市文化創造と「市民劇場を盛り上げる会やっぺし」が主催。「やっぺし」の髙橋茂会長は来賓を含む関係者約30人を前に「昨年度に引き続き鬼剣舞が登場する内容。皆さんの協力を得て楽しくやっていきたい」と意気込みを語った。

 「タイムスリップ おに丸くん」は08年度以来となる現代劇で、北上・みちのく芸能まつりの始まりにスポットを当て、鬼剣舞に打ち込む人々の心をつなぐストーリー。市の観光キャラクター・おに丸くんが重要な役割を果たし、実際に舞い手も出演する予定。昨年度使用した大型の階段状舞台装置も再利用する。

 脚本は前回に続き松田真学さん(31)が執筆。「鬼剣舞がその時々の人々に思いを懸けて舞われてきたことを描けたらと思う。皆さんもそれぞれの思いを宿して参加してもらえれば」と語っていた。

 第40回市民劇場は来年2月25、26の両日、同ホールで上演される。参加登録している四十数人は経験者が中心のため、キャストやスタッフなど新規参加者を募集している。申し込み、問い合わせは午後7時以降に髙橋会長=090(8617)5346=へ。