ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

手仕事、草木染の魅力紹介 27日まで、展勝地レストハウス

(11/24)
マフラーやセーター、草木染手紡ぎ毛糸などを紹介しているホームスパンと手しごと特別販売会

マフラーやセーター、草木染手紡ぎ毛糸などを紹介しているホームスパンと手しごと特別販売会

ホームスパン特別販売会

 「ホームスパンと手しごと」特別販売会は、北上市立花の展勝地レストハウスで27日まで開かれている。草木や花など自然の素材で染め上げた淡い色のセーターやマフラーなどが展示即売され、訪れた人たちは手に取ったり試着したりしながら関心を寄せていた。

 同レストハウスの運営会社展勝地が主催。日本ホームスパン(花巻市)、スピンクラフト岩泉(岩泉町)、彫金工房あんべ(盛岡市)、中新(久慈市)が参加した。

 日本ホームスパンはマフラーなど、スピンクラフト岩泉は草木染手紡ぎ毛糸と、同毛糸で編んだセーターや帽子などを販売。彫金工房あんべはオリジナルのアクセサリー、中新は古布を使った創作衣服、ヤマブドウのつるを編んだ籠などを紹介している。

 草木染手紡ぎ毛糸はクリや樹木、マリーゴールドなどを原料に製作。北上市口内町のリンゴの枝で染めた毛糸も販売している。自然の特長を生かして染められ、淡い色合いが冬の季節になじんでいる。同社スタッフの武田悦子さん(62)=花巻市=は「今年もさまざまな色の毛糸ができ、すてきな作品がそろった。多くの人に見てもらいたい」と話していた。

 開催時間は午前10時から午後5時まで。問い合わせは同レストハウス=0197(64)2110=へ。