ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

悲願の舞台へ力結集 専北女子サッカー部

(12/2)
県勢で初めて全日本高校女子サッカー選手権大会に進出した専大北上のイレブン

県勢で初めて全日本高校女子サッカー選手権大会に進出した専大北上のイレブン

県勢初、全日本出場

 【北上】専大北上高校女子サッカー部は、30日から兵庫県で開かれる第25回全日本高校女子サッカー選手権大会(日本サッカー協会など主催)に本県から初めて出場する。11月の東北地域大会で第3代表となり、悲願だった高校女子最高峰の舞台に駒を進めた。大会初日の広島文教女子大附属(中国地域1位)戦に向け、最終調整に励んでいる。

 東北地域大会は盛岡市のいわぎんスタジアムで開かれ、11校が出場。本県1位の専大北上は、準々決勝で桜の聖母学院(福島1位)を4―2で下し初戦を突破。準決勝では聖和学園(宮城1位)に1―2で惜敗したが、昨年と同じ組み合わせとなった3位決定戦では明桜(秋田1位)を3―0で圧倒した。

 同好会時代を含め活動22年目の同部。東北地域大会は4年連続の出場だが、強豪チームのプレッシャーに苦戦してきた。今年は試合形式の練習の反復や全国の強豪との遠征試合を多く取り入れ、弱点を克服。経験を蓄積、個々の力を高めて勝ち進んでいる。

 フォワードの安藤百合香主将(3年)はチームの持ち味を「常に攻め前を目指すサッカー」と語る。攻撃は中央から前線へのパスが安定。守備は強力なセンターバックを中心に正確にボールを返し、両サイドでのカウンターに切り替えられる。

 佐藤徳信監督は「3年前と違い、格上相手にしっかりサッカーができる」と就任当時と比較しチームの成長に手応えを感じている。初戦の相手は全日本出場11回の強豪。安藤主将は「チャレンジする気持ちで、ひるまず力強く戦う」と決意を語った。

 1日に安藤主将らの表敬訪問を受けた髙橋敏彦市長は「泥臭くてもいい。良い試合をしてほしい」と激励した。

 全日本選手権は32校が出場。専大北上の初戦は神戸市の神戸ユニバー記念競技場が会場で、午前10時30分キックオフ。


専北女子サッカー部メンバー表

GK 似内 柚希
DF 丹内 遥乃
   三上 沙礼
   菊池 優愛
   吉武きらら
   昆  冴香
   古舘 未来
   佐藤ふたば
MF 葛巻 日菜
   渡辺 春香
   千田ゆかほ
   三浦 佳奈
   小野寺萌佳
   平澤 莉乃
   高山  桃
   阿部詩鶴久
   藤原 麻依
   八重樫真樹
   柏山 優菜
   髙橋 由里
FW 菊池 理菜
   樋口さくら
   安藤百合香
   三上 朱音
   太田 未蘭
   佐藤かすみ
   八重樫実椰