ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

北上市PR動画コン 最高賞に黒北高放送部

(12/4)
大賞に輝いた黒沢尻北高校放送部のメンバー

大賞に輝いた黒沢尻北高校放送部のメンバー

人の温かさ ほのぼのと

 北上市が募集した市PR動画コンテスト2016で、県立黒沢尻北高校放送部の「続く、北上」が最高賞の大賞に輝いた。

 市は、市民の北上に対する愛着と誇りを醸成し、市外にもコンパクトに北上の魅力を発信しようと今年初めてPR動画を募集。15秒のCM形式で4団体が応募し、まちづくりに関わる団体や映像の専門家ら6人が審査に当たった。

 同校放送部は、女子生徒が田んぼ道で方言を交え、祖母と携帯電話で会話している様子を撮影。「芋の子汁帰って食べるから」との一言も添え、北上特産の二子さといももPRした。

 市役所で2日行われた表彰式で、髙橋敏彦市長が同部員でいずれも2年生の佐藤礼佳さん、及川涼海麗さん、高橋楓君の3人に賞状や記念品などを贈呈。優秀賞、奨励賞の3者もたたえた。

 審査員を代表し、東北文化財映像研究所(同市村崎野)の阿部武司所長は「それぞれの作品に、地域をどう表現するか苦労を感じた」とし、大賞については「ほのぼのとした感じで日常の中に豊かさがあると、さりげなく考えられたシチュエーションだった」と評価した。

 3人は「北上の人の優しさ、温かさを表現できないかと思った。田舎はいいところという思いを込めた」と企画意図を説明。「日常の一こまの温かさが伝わったと思う。企画や構成に時間がかかったが、みんなで協力し大賞を取れて良かった」と笑顔で語った。

 4作品とも市のイベントやホームページで発信し、市のPRに幅広く活用する。

 他の入賞者と作品は次の通り。(敬称略)

 ▽優秀賞=北上コンピュータ・アカデミーチームB「歴史遺産のまち 北上~現世から常世へ~」▽奨励賞=北上コンピュータ・アカデミーチームA「ここは北上」、高橋淳「北上市を感じ取れ!!」