ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

熱き戦い 雪上で 28、29日 雪合戦大会

(1/3)
過去最多の108チームが出場して盛り上がった前回大会。今回は10日まで申し込みを受け付けている

過去最多の108チームが出場して盛り上がった前回大会。今回は10日まで申し込みを受け付けている

3部門 出場チーム募る

 【西和賀】「ほっとゆだ2017北日本雪合戦大会」(西和賀町など主催)は28、29の両日、同町湯田の湯田小学校グラウンド特設コートで開かれる。町内外から毎年多くのチームが出場する恒例の大会で、雪上で熱い戦いを繰り広げる。

 競技種目は一般とミックス、レディースの3部門。チームは監督1人、選手9人(補欠2人を含む)で構成し、ミックスは競技開始時に女性が3人以上出場することが条件。レディースは選手全員女性とする。

 大会は初日の28日に予選リーグを実施。最終日の29日は、予選リーグを勝ち抜いたチームとシードチームで準決勝リーグを行い、上位チームが決勝トーナメントで優勝を争う。

 出場資格は中学生以上で性別、国籍は問わない。未成年者は親権者の同意が必要で、代表者と監督は18歳以上(高校生除く)とする。チーム内に最低1人の審判が必要で、指定試合で審判を担う。チームフラッグ(縦50センチ、横70センチ、ポールに結ぶひもも取り付ける)は布で作り、それぞれ持参する。

 同大会は、投げた雪球をより多く相手選手に命中させるか、相手チームからの雪球をかわし、相手陣地に攻め込んでチームフラッグを奪うかで勝利が決まるため、毎年熱のこもった試合が繰り広げられる。前回は3部門に過去最多となる計108チームが出場し、大いに盛り上がった。

 出場費は1チーム1万500円。10日まで出場チームの申し込みを受け付ける。主催の町は「多くのチームに出場してほしい」と呼び掛けている。

 問い合わせは、大会事務局のIBC岩手放送事業部内県雪合戦連盟事務局=019(623)3137=へ。