ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

雪国彩る幻想的あかり 雪国彩る幻想的あかり 来月、名取裕子さん迎え

(1/4)
「雪あかり2017inにしわが」のポスターを手にしてPRするスタッフ。25回目の今回はプレイベントも実施する

「雪あかり2017inにしわが」のポスターを手にしてPRするスタッフ。25回目の今回はプレイベントも実施する

盛り上げへプレイベントも

西和賀町の真冬の風物詩「雪あかり2017 in にしわが」(西和賀雪あかり実行委員会主催)は、2月11日に町内で開かれる。大小さまざまな雪あかりを各所に設置し、雪国の夜を幻想的に彩るイベント。25回目の今回は、町内全世帯を対象にした「小さな雪あかり」を4日にプレイベントとして開催し、一層の盛り上げを図る。

 雪像やミニかまくらなどの一部をくりぬいて中にろうそくをともす「雪あかり」は、雪国のイメージアップと観光振興を目的に1993年に旧湯田町でスタート。2007年からは沢内地区にも拡大して開催している。

 雪あかり当日の11日は、JRほっと湯田駅前の雪あかり広場と貝沢地区の2カ所で午後5時20分に点灯式を実施。同広場には女優の名取裕子さんをゲストに迎える予定だ。

 町内の参加団体には1団体につき最大120本、全世帯にプレイベント分合わせて各4本のろうそくを無償提供。5時30分から10時ごろまであかりがともされる。

 このほか、JRほっとゆだ駅前に案内所を設け、甘酒提供や雪あかり設置場所を示したマップを配布するほか、観光客が雪あかりを自由に作って楽しむ体験コーナー(先着30組)を開設。毎回人気の有料遊覧バス(要予約)も運行する計画で、詳細は西和賀商工会のホームページなどに掲載する。

 一般家庭限定で点灯する「小さな雪あかり」は前回に続く企画で、今回はプレイベントと位置付けて1週間前の4日に実施する。

 実行委事務局を務める同商工会は「25回目の今回は、当日の盛り上げにつなげるためにプレイベントを企画した。多くの人に楽しんでもらいたい」と来場を呼び掛ける。

 問い合わせは同商工会=0197(82)2270=へ。