ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

初戦突破へ意欲 北上矢巾ブレイズラガー

(1/7)
全国クラブラグビーフットボール大会に出場する北上矢巾ブレイズラガーの選手(北上アスレチック&ラグビー倶楽部提供)

全国クラブラグビーフットボール大会に出場する北上矢巾ブレイズラガーの選手(北上アスレチック&ラグビー倶楽部提供)

全国クラブラグビーあす開幕
 8日に開幕する第24回全国クラブラグビーフットボール大会(日本協会主催)に、本県の北上矢巾ブレイズラガーが東北ブロック代表で出場する。4大会連続4回目の出場で、初日に文の里クラブ(近畿ブロック、大阪府)と対戦。初の1勝に向け、フィフティーンは闘志を燃やしている。

 2016年に開かれた同大会東北予選にスーパーシードで出場。代表決定戦で石巻体協ライノス(宮城)を68―33で下し、国内クラブチーム最高レベルの舞台に出場を決めた。

 08年に北上フォースと矢巾ノーサイドRFCが合併して誕生。沿岸部や県外の選手らも加入し切磋琢磨(せっさたくま)している。今年も身長190センチ台、体重100キロ台がそろうFWを軸に、パワーあふれる試合運びで飛躍を期す。

 1回戦でぶつかる文の里クラブは1952年結成と歴史が深く、近畿クラブリーグ最上位のカテゴリーAに所属。SH千葉大和主将(30)は「初出場では90点台の失点だったが、昨年は20点台での接戦になり全国との差が縮んでいる。今季の成績が良いチームが相手だが、まずは1回戦を突破したい」と意気込む。

 同全国大会には、13チームが出場予定で、5府県6会場で2月まで開催。北上矢巾は埼玉県熊谷市の熊谷ラグビー場で正午にキックオフを迎える。