ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年2月
« 1月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728 
コラム 記者ワープロ

鍵掛け徹底、侵入盗ゼロ 北上

(1/19)

 【北上・西和賀】北上署(津田勝則署長)は18日、2016年の「鍵かけモデル地区」に指定した管内の6行政区に感謝状を贈った=写真=。4~12月の指定期間中、各地区での住宅侵入窃盗の認知はゼロ。同署は引き続き高い防犯意識の維持を呼び掛けた。

 感謝状を受けたのは、北上市の黒沢尻10、16、26の各区と飯豊2区、新田2区、西和賀町の左草区で、合わせて約2900世帯。行政区長が中心となり、鍵掛けを重点的に呼び掛けた。

 贈呈は同市九年橋の同署で行われ、6行政区長のうち5人が出席。津田署長は一人ひとりに感謝状を手渡し、「住宅侵入盗は強盗や殺人などに発展する恐れのある犯罪。認知がゼロだったのは皆さまの積極的な広報のたまもの。指定期間は終了したが、鍵掛けの習慣が管内全域に広まり、凶悪犯罪の防止にもつながれば」と謝意を示した。

 黒沢尻10区の小野寺節朗区長は「啓発チラシを年3回ほど配布した。世帯数も多く心配していたが、それだけ関心を持って鍵掛けをしてくれたと思っている。これからも防犯意識を忘れず広報・啓発に協力したい」と話した。

 同署は13年からモデル地区を指定。これまで指定された20行政区では、住宅侵入盗は認知されていない。