ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

白銀に笑顔咲く 特設滑り台大盛況 和賀地区雪っこまつり

(1/30)

ふるさと雪っこまつりで特設滑り台を楽しむ子供たち

 【北上】地域資源の雪を活用した恒例イベント「第14回ふるさと雪っこまつり」(和賀地区自治協議会、和賀地区交流センター主催)は29日、北上市和賀町山口のふるさと体験館「北上」で開かれた。雪で作った特設滑り台が設けられ、子供たちがそり遊びを楽しんだほか、スノーフラッグや雪上かるた取り大会、雪っこ宝探しなど多彩なイベントを繰り広げ、多くの人でにぎわった。

 高さ約4メートルの特設滑り台では、子供たちが交代で滑って楽しんだ。中には勢い余ってひっくり返る子供もいた。花巻市から家族3人で訪れた髙橋美漣さん(南城小学校2年)は「滑り降りるスピードが速くて楽しかった」と笑顔を見せた。

 スノーフラッグでは、小学生低学年、高学年、一般男女の4部門に分かれ、出場者が笛の合図で雪上を全力疾走し、旗に見立てた飾り付きの棒の奪い合いを展開。7メートル四方の雪中に埋められた100個のカプセルの中から、10個の当たりを探し当てる恒例の宝探しのほか、初企画の雪上かるた取り大会も開かれた。

 ステージ発表では地元の園児や児童、生徒によるよさこい演舞や太鼓演奏などを上演。地元特産品などを販売する屋台が開設されたほか、餅まき、餅振る舞いも行われ、多くの人でにぎわった。

 同協議会長の髙橋政良実行委員長は「天候にも恵まれ、昨年以上ににぎわった。今後もさまざまなイベントを通じて地域おこしを図りたい」と意欲を見せた。