ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

北上の名所「すてき」 タイ旅行会社一行 展勝地など見学

(2/4)

みちのく民俗村を見学し、説明を受けるタイ旅行業協会の関係者ら

 タイ旅行会社の一行が3日、北上市入りした。青森県弘前市、秋田県仙北市角館との「みちのく三大桜名所」の視察として訪れ、市立公園展勝地内のみちのく民俗村や市内の工場などを見学。北上の観光資源の魅力に触れ、今後の旅行企画商品の参考とした。

 近年、訪日旅行者が急増しているタイに桜をはじめとした観光情報を発信しようと、3市で構成する「みちのく三大桜名所連絡会議」として初めて招聘(しょうへい)。タイ旅行業協会の各旅行会社とマスコミ合わせて16社の幹部ら19人が1月30日に来日した。

 一行は弘前市、仙北市を巡回し3日午前、北上市立花のみちのく民俗村に到着。髙橋敏彦市長らの歓迎を受けた。竪穴式住居や南部曲がり家などを見て回り、「いつまで人が住んでいたか」などと質問していた。

 同協会のスパラーク・スーラーンクーン会長は「伝統的でオリジナルな雰囲気を味わうことができ、雪を見てドキドキした。冬場でも送客できるのではないか」と好印象のよう。アネーク・シーシワチャート最高顧問も「桜の時期もいいが、秋もすてき。値段の安い冬もいい」と期待感を示した。

 スパラーク会長によるとタイでは年2、3回、個人旅行として日本に遊びに来るリピーターが多くなっているという。「桜といえばタイの人も興味を持ち、満開時はたくさんの人が訪れたいと思うだろう。ちょうどタイでは大型連休で期待できる。桜だけでなく民俗村を見てもらうのもいい」と構想を語った。

 一行は同日、瀬美温泉に宿泊。4日は夏油高原スキー場でスノーシューハイキングを楽しみ、花巻空港から空路を乗り継ぎ帰国する。