ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年2月
« 1月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728 
コラム 記者ワープロ

雑味抜け、香り豊か 湯夢プラザ 「寒ざらしそば」好評

(2/5)

十割そばの店湯夢プラザで提供されている寒ざらしそば

 冷水や寒風にさらしたソバの実から打った「寒ざらしそば」が、西和賀町川尻の湯夢プラザ内にあるそば専門店で提供されている。県内でも有数の豪雪地帯として知られる西和賀の風土を生かした特産メニューで、多くの来店者をもてなす。

 寒ざらしそばは、秋に収穫したソバの実を厳寒の冷たい湧水に10日ほど浸した後、真冬の寒風に約1週間さらして乾燥させた玄ソバを材料にしたメニュー。寒ざらしにする手間を加えることで雑味が抜けて甘味が増す効果があるとされており、町の第三セクター「西和賀産業公社」が2013年度にスタートさせた。

 4年目の今季は、同プラザ内の「十割そばの店湯夢プラザ」で1月28日から始め、そばの全メニューを町内産原料100%の寒ざらしそばに切り替え、価格を据え置きで来店者に提供している。2人前の分量の「西和賀寒ざらし大ざるそば」は1000円で味わえる。

 同店によると、提供前から寒ざらしそばを心待ちにする人が多く、味わった人たちからは「そばの風味があっておいしい」と好評を博している。千田賢司料理長兼施設リーダーは「寒ざらしそばは、なくなり次第終了するので、香り豊かで風味のあるそばを早めに味わってもらいたい」と呼び掛けている。

 営業時間は午前11時~午後7時(ラストオーダー6時30分)。問い合わせは同店=0197(82)2214=へ。