ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年2月
« 1月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728 
コラム 記者ワープロ

輪禍死ゼロ5000日 口内地区 継続誓い来月式典

(2/15)

交通死亡事故ゼロ5000日を達成した北上市口内町。夏の交通安全キャンペーン活動ではドライバーに安全運転を呼び掛けた(資料)

 【北上】北上市口内町は、交通死亡事故ゼロ継続5000日を達成した。口内町交通安全協議会(千葉恭雅会長)を中心に住民、地域を挙げた地道な取り組みが重大事故抑止につながった。3月4日に記念式典を行い、さらなる継続と安全・安心のまちづくりを誓う。

 口内地区では2003年6月2日、国道107号で発生した交通事故を最後に死亡事故ゼロが続いた。14年5月15日に継続4000日となり、今月8日には5000日を達成した。

 同地区は奥州市江刺区と花巻市東和町に隣接し国道107号や同456号、県道口内伊手線の主要幹線道と多くの市道が通っている。工事用などの大型車も多く通行するという。

 同協議会は毎週月曜日の朝に沿道で事故防止の立哨活動のほか、児童の登下校時に見守りと声掛け活動を実施。近年、高齢者が関係した交通事故が増加傾向となっていることから、65歳以上の人が居住する家を訪問して交通安全を呼び掛けている。

 交通安全運動期間中などには、ドライバーに安全運転を訴えるキャンペーンを繰り広げる。飲酒運転根絶に向けた取り組みにも力を入れ、地区内9行政区ごとに住民が飲酒運転撲滅を誓うだるま署名運動など、年間を通じて啓発活動を行っている。

 千葉会長(74)は「住民一丸となった活動により死亡事故ゼロ5000日を迎えることができた。地域から交通事故が発生しない安全・安心のまちづくりへ今後も努めていきたい」と気を引き締めている。