ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

将来の選択肢 広がる 海外協力隊佐藤さん・北上

(2/23)

青年海外協力隊員としてエルサルバドルでの活動を紹介する佐藤さん(左)

口内小で報告会

 北上市の口内地区交流センターが主催する青年海外協力隊活動報告会は22日、口内小学校で開かれた。同市口内町出身の佐藤晃子さん(31)が同隊員として派遣された中米エルサルバドルを紹介し、「世界に出ることで自分の将来の選択肢が増える」と語った。

 作業療法士の佐藤さんは東京都内の病院勤務を経て、2015年1月から2年間、国際協力機構(JICA)のボランティア派遣で同隊員としてエルサルバドルに赴任。現地ではリハビリの技術を伝えた。1月に任期を終えて帰国した。

 母校の児童と地区住民を前に佐藤さんは、エルサルバドルの人口や文化、生活スタイルなどを語った。「エルサルバドルの人たちは思っていることをしっかりと言い、家族を大事にしている。にぎやかなことやスポーツが好き」と紹介。「昼休みは2時間ある」と語り、児童らは驚いていた。

 佐藤さんは「外国に行くといろいろな視点から物事が見られて挑戦できる。将来の自分の選択肢も増え、日本の良さも分かる。世界を見てきてほしい」と締めくくった。

 児童たちは「どんな物を食べていたか」「エルサルバドルに行って良かったことは」などと熱心に質問。菅野知里さん(6年)は「エルサルバドルの人たちのことや食文化を楽しく学んだ。外国に興味を持つことができた」と話していた。