ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

花園優勝へ団結 黒工ラグビー部70年記念式典 貢献の6人を表彰

(2/26)

黒沢尻工業高ラグビー部の70年記念式典で感謝状を受け、あいさつする伊藤元監督(右)

 県立黒沢尻工業高校ラグビー部の創部70年記念式典は25日、北上市川岸のホテルシティプラザ北上で行われた。部の発展に貢献した功労者に感謝状を贈呈。悲願の花園優勝に向けて現役・OBが心を一つにした。

 歴代と現役の指導者や選手、父母会や学校関係者ら約130人が出席。佐藤永匡実行委員長は「節目に現役部員が花園出場で花を添えてくれた。より良い環境で部活動し全国制覇できるよう、OBも団結する」、斎藤善佐OB会長は「優秀な指導者に恵まれ、花園上位入賞の記録も残している。70年を機に強いラグビー部を皆さんとともに作りたい。歴史と伝統をつくってくれた先輩の皆さんに感謝申し上げる」とあいさつした。

 感謝状は6人に贈呈。出席の3人を代表し、伊藤正弘元監督が「OB会のますますの発展、現役生徒の活躍を祈念する」と述べた。

 このほか、新聞記事や写真などを元に70年の歩みをまとめた映像を上映。出席者が一体感を強めた。
 同部は1947年創部。高校最高峰の全国高校ラグビーフットボール大会に28度出場し、最高成績は第58回大会(78年度)の準優勝。日本代表を含む社会人選手を輩出している。

 伊藤さんのほかに感謝状を受けた功労者は次の通り。(敬称略)

 髙橋智也(監督)、菊池忍、射守矢寿宏(元監督)、小林厚夫、高橋伸明(ともに故人、元OB会長)