ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

サイバー防犯 地道に継続 北上コン・アカ

(3/4)

県警の千葉生活環境課長(左)から感謝状を受けた北上コンピュータ・アカデミーの西山さん(左から2人目)ら

県警から感謝状

 【北上】インターネット上の有害情報を発見し犯罪やトラブルの防止につなげたとして、北上市藤沢の北上コンピュータ・アカデミー(吉川一郎校長、学生131人)は3日、県警生活環境課長から感謝状を受けた。ボランティア部(西山涼部長、部員24人)の地道な活動がたたえられた。

 同校は、県警のインターネットの安全・安心確保や官民一体での犯罪防止対策で、2014年度から県内で唯一サイバー防犯ボランティアに委嘱されている。今年度も、必修クラブの同部が週1回の活動でインターネット交流サイトなどを含めてパトロールに取り組んだ。

 部員は全体講習で詐欺サイトや犯罪の予兆などを学んだ上で活動。9月の学園祭では、来場者への啓発も兼ねて調査の様子を公開した。偽のブランド品を取り扱う詐欺サイトを発見して県警に報告し、注意喚起につなげた例もあった。

 贈呈は同校で行われ、西山さん(コンピュータ・システム科2年)が感謝状を受け取った。千葉和幸課長は「一般の人は開かないサイトも勇気を出して調べてくれた」と謝辞を述べた。

 西山さんは「ネット上は匿名性が高く、怪しい情報も冗談か本気か見極めるのが大変だった」と活動を振り返った。同校は来年度も同ボランティアに委嘱される予定で、副部長の川畑公太さん(コンピュータ・ビジネス科2年)は「防止につながったので、取り組みをこれからも継続してほしい」と後輩に期待した。