ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
コラム 記者ワープロ

全日本高校選抜ソフトテニス 黒北女子が出場へ

(3/24)

全国高校選抜ソフトテニス大会に出場する黒沢尻北の選手8人

一戦必勝 健闘誓う

 第42回全日本高校選抜ソフトテニス大会(28~30日、名古屋市、日本ソフトテニス連盟など主催)に、北上市の県立黒沢尻北の女子が出場する。インターハイを見据え、選ばれた1、2年生8人が全国舞台に意欲を燃やしている。

 黒沢尻北は県大会を2位で通過し、1月に青森県で開かれた第48回東北高校インドア大会兼同選抜大会東北地区予選会に出場。予選リーグを2勝1敗で突破し、代表決定トーナメントで4位となり全国切符を手にした。

 2年ぶり3度目の全日本選抜を戦うのは、東北予選出場者が中心。各4人と学年のバランスが良く、実力も伯仲するメンバーでトーナメント戦に挑む。

 期待が掛かるのは、大将に据えた伊藤紬・清水あい両選手の2年生ペア。前衛の伊藤選手は、スマッシュなど縦の動きが強力で得点源となる。後衛の清水選手は長身を生かした高い打点からのショットが持ち味で、レシーブも粘り強い。

 東北予選以降は、室内でロブが多くなるのを見込みスマッシュを強化。全国レベルに対応するため速いテンポの試合運びに体を慣らし、遠征でも対等に戦えるスピード感が身に付いた。

 初戦の相手は強豪がひしめく関東の植草学園(千葉)。佐藤花音主将(2年)は「一戦必勝で向かっていく気持ちで初戦を勝つ。選抜で終わりにしないようやり切りたい」と健闘を誓っている。

出場メンバー

2年 佐藤 花音

   清水 あい

   伊藤  紬

   高橋萌々花

1年 伊勢田梨歌

   大石 鈴来

   杉澤  梨

   日下 愛望