ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

スポーツで地域振興 大会誘致や企画提案 官民共同組織が設立

(3/30)

2017年度からスポーツを通したまちづくりの推進を目指すスポーツリンク北上の会員ら

 スポーツを通して北上市の地域活性化に取り組む官民共同組織・スポーツリンク北上の設立総会は29日、市内のホテルで開かれた。会長には髙橋敏彦市長を選任。昨年の岩手国体・全国障害者スポーツ大会を成功に導いた同市のスポーツ資源とノウハウを生かし、2017年度から交流人口増加と地域経済活性化を推進する。

 所属の市と競技、観光、経済団体から16人が出席。髙橋市長は「北上マラソンなど全国的なスポーツ大会を開催しているが、イベントなどを掛け合わせて参加者の満足度を上げ、国体で見られたようなおもてなしの活動を作れれば。積極的な(大会、合宿の)誘致も必要だ」とあいさつした。

 議事ではスポーツコミッションとしての規約と役員、初年度の事業計画を原案通り決定。主要事業には▽スポーツツーリズム(旅行・観光)の企画・提案・実施▽誘致事業▽ボランティア活動支援―を掲げた。

 スポーツツーリズムでは、市立公園展勝地や夏油の立地を生かしたトレイルランニングをはじめ、新たにサイクリング、ウオーキングのコースを設定。誘致は首都圏や大学、実業団などに出向くキャラバンと合宿商談会の開催で内外に展開する。

 ボランティア活動の支援では、岩手国体で活躍した市民有志のネットワークを構築。イベント主催者との仲介のほか、大会主催者や合宿団体への一元的な窓口の役割も担い、施設、業者との連携効率を高める。

 恒例となったいわて北上マラソンなどの大会・イベントも、事務の一部を受託し一体化を図る。4市町で構成する定住自立圏とも連携し誘客を促進する。収支予算には1811万円を計上した。

 副会長には北上観光コンベンション協会の八重樫守民会長、監事には八重樫民徳北上商工会議所専務理事、佐藤秀城市まちづくり部長を選任。ディレクターには総合型地域スポーツクラブNPO法人フォルダの司東道雄理事長が就き、常勤職員2人を雇用した。同市大通りの市生涯学習センターに事務室を借用する予定。