ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
コラム 記者ワープロ

39歳以下対象に 利根山美術館 6月から版画作品募集

(4/1)

39歳以下を対象とした版画公募展の開催を決めた利根山光人記念大賞展の第2回実行委員会

 【北上】2017年度に公募する利根山光人記念美術館開館20周年記念「利根山光人記念大賞展」の第2回実行委員会(会長・髙橋敏彦北上市長)は3月30日、市役所で開かれた。30代で画業に専念し、同市にアトリエを構えた利根山画伯を顕彰するため、応募時で39歳以下の出品者による版画の公募展とすることを決定し、6月の募集開始に向けた準備に入る。画伯にちなむ公募展の開催は12年以来。

 同日は市内の美術関係者らの委員11人と事務局の市担当者が出席。第1回実行委で指摘を受け修正した開催要項、出品規定、予算を協議した。

 市内をはじめ全国の大学や美術館、版画工房などでもチラシなどでPRすることを確認。収支予算には市の補助を含め312万円を計上した。

 利根山画伯(1921~94年)は「太陽の画家」といわれ、国際的に活躍。同市立花のアトリエは現在の同美術館となっている。30代には主要な画題を得たメキシコへの渡航や日本版画協会への入会など画業で重要となる出来事を経て、油彩、水彩のほか、版画も数多く残し、同市が所蔵する作品374点の半数近くを占めている。