ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

土日 バスで湯巡り 夏油高原温泉郷旅館組合

(4/6)

無料シャトル運行開始

 【北上】北上市の夏油高原温泉郷旅館組合は4月から、土日にJR北上駅と夏油高原スキー場間を結ぶ観光無料シャトルバス「いで湯シャトル」を運行している。移動手段のない市民や観光客ら多くの利用を呼び掛けている。

 北上駅と夏油温泉を結ぶ県交通定期バス路線が2015年11月に廃止され、同組合は「北上の主要観光地である夏油地域を盛り上げるためバスが必要不可欠」として市や関係団体と代替案を協議。同組合が主体となり、市の補助を受けてシャトルバスを運行することにした。

 各温泉施設でも主に団体客はバス送迎を行っているが、繁忙期は個人客に対応しきれなかったという。定期バスは平日も運行していたが、シャトルバスは需要の多い土日に走らせる。

 夏油高原温泉郷の施設利用者対象で、予約不要。基本的に土曜日は宿泊客向けに行き1便(北上駅午後2時発)、日曜日は日帰り入浴客向けに行き1便(北上駅午前9時10分発)と帰り2便(夏油高原スキー場午前10時15分、午後2時30分発)を運行する。

 北上駅からスキー場までの所要時間は約1時間。鬼の館と宝珠の湯、水神温泉湯元東館・山照園、瀬美温泉、入畑温泉に停車する。スキー場より先の元湯夏油、夏油温泉観光ホテルまでは行かない。

 シャトルバスは今月1日から運行を始め、12月10日まで。三連休の最終日などにも、行き帰り計3便を走らせる場合もある。10月は夏油高原紅葉まつりの無料シャトルバスで対応する。

 シャトルバス運行の事務局を務める水神温泉湯元東館の髙橋扶紀子若女将は「これまで足(移動手段)がなくて利用できなかった方や新幹線で駅に降りられる方々にぜひ乗車いただき、夏油高原温泉郷のお湯に親しんでほしい」と呼び掛けている。