ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

春風受け 300匹悠々 北上川にこいのぼり

(4/9)

こいのぼりの取り付けで元気に歌を歌う園児たち

 【北上】北上市内を流れる北上川に8日、こいのぼり約300匹がお目見えした。同市川岸と立花を結ぶ珊瑚橋から約200メートル下流に取り付けられ、市民らは春風を受け悠々と泳ぐこいのぼりの姿を楽しんでいる。

 取り付け作業は「北上川に鯉(こい)のぼりを泳がせる会」の会員ら約70人が参加して行われた。同会は今年もこいのぼりの提供を募り、約100匹が寄せられたという。

 展勝地桜並木と対岸の川岸地区の約200メートル間を小舟で渡り、2本のワイヤを張った。作業には川岸、立花両保育園児合わせて38人も参加。園児たちはこいのぼりを取り付けた後、「こいのぼり」の歌を大きな声で歌った。

 こいのぼりがゆっくり揚がると園児たちは手を振り、時折吹く風に元気よく泳ぐ姿を眺めていた。松尾凜ちゃん(川岸保育園年長組)は「たくさんのこいのぼりがあり楽しい。赤のこいのぼりが好き」、今野俊ちゃん(立花保育園年長組)は「大きくて格好いい。また見に来たい」と笑顔を見せていた。

 北上川のこいのぼりは、北上展勝地さくらまつり(10日~5月7日)期間中取り付けられる。

 今年で発足30周年を迎えた同会の髙舘博人会長は「多くの市民や観光客が北上川の上を元気いっぱいに泳ぐこいのぼりと、これから咲き誇る展勝地の桜、まつりを存分に楽しんでいただきたい」と話している。