ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

北上輝くプラン募集 19年度まで3年間

(5/3)

ネットで資金調達
ビジネス応援新事業

 北上市は2017年度から3年間、地域貢献に資するビジネスプランを募集、選定する新規事業「きたかみ輝くビジネスプラン応援事業」を展開する。インターネットで不特定多数から投資を募る「クラウドファンディング」での資金調達が条件。地域資源や特色を生かし、課題解決につながる取り組みを後押しする。

 市が掲げる重点プロジェクトの一つ「地域産業の振興」に向け、新たに同事業を導入。市内に事業所がある中小企業者や農業者、個人、グループ、今後市内での創業予定者らを対象に支援する。

 北上の地域資源や観光、景観、人、モノを生かした取り組み、地域課題の解決につながるプランを募集。19年度までの3年間で毎年度1者を選定する。今年度は7月以降の募集となる。

 採択された事業者は、投資型クラウドファンディングで300万円以上を目標に資金を調達する。市がファンド組成の初期費用を補助するが、目標達成への支援はしない。クラウドファンディングの活用について市商業観光課は「単なる資金調達ではなく、ネットを通じたファンド募集で事前に事業を広く宣伝し新しいファン、顧客づくりのため」と説明する。

 ビジネスプランを商店街の空き店舗で具体化する場合は、80万円を上限に店舗改修費を補助。必要条件ではないが、商店街活性化策の一つとしてフォローする。

 市はビジネスプラン募集、選定やセミナー開催などに当たる同事業の受託事業者(第二種金融取引業者)を今月15日まで募り、22日に選考会を開く。

 受託事業者決定後、7月以降に資金調達セミナーを開催し、ビジネスプランを募集。審査を経て採択の事業者が決まる。その後約半年間、クラウドファンディングで投資を呼び掛け、事業開始は来年度になる見通し。

 市は地元の金融機関や商工会議所とも連携。協力を得て採択された事業者を経営指導し、ビジネスプランの着実な実行を図る。事業者には資金調達で足りない分は融資などで賄ってもらう。

 市は「支援者(投資家)もファンの一人とみなし、採択事業者の商品PRを兼ねてセールスしていく」(同課)と強調。同事業をシティプロモーションにもつなげていく考えだ。