ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

夏日のゲレンデ春スキー満喫 夏油高原

(5/5)

一帯は春の装いも、ゲレンデでは春スキーを楽しむスキーヤー、スノーボーダーでにぎわう=北上市和賀町・夏油高原スキー場

7日まで営業予定

 【北上】北上市和賀町の夏油高原スキー場では大型連休期間中、連日県内外から春スキーを楽しもうと大勢のスキーヤー、スノーボーダーが訪れている。

 豊富な雪量で知られる同スキー場は例年、5月の大型連休まで稼働。春先が高温だった昨シーズンは4月24日で終了したものの、今シーズンは3月が少雨で降雪もあり、気温も比較的低かったことで雪の状態を維持。予定通り今月7日まで営業できる見通し。

 同スキー場では4日現在、山頂で約180センチの積雪があり冬場と同様、山頂から麓まで滑走可能。雪が解けて土が出ている場所もあるものの、14コースのうち11コースは滑れる状態だ。

 4日も多くのスキーヤーとスノーボーダーが来場。同日の北上の最高気温は7月上旬並みの25・2度と汗ばむ陽気の中、思い思いのシュプールを描き、心ゆくまで滑りを満喫していた。

 今シーズンの滑り納めという長谷川辰雄さん(52)=盛岡市=は「ギリギリまで滑りたいと思っていたので、滑れるだけで幸せ。天気も良く、最高に気持ちいい」と汗を拭い、妻と子供2人の家族4人で初めて訪れた庄司勝己さん(41)=千葉県富里市=は「5月にこんなに滑れるとは思わなかった。ぜひまた来たい」と充実した表情だった。

 同スキー場を運営する北日本リゾートによると、大型連休中の入り込みは「まずまず」という。菅原三多英代表取締役は「大型連休も営業できるのは大きい。県内はもちろん、県外からもいろいろな客層に来ていただいている」と手応えを語っている。