ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

北上応援 7億円超え 昨年度ふるさと納税

(5/7)

民間主導が奏功

 北上市は、2016年度に寄せられたふるさと納税「ふるさと北上応援寄附」の実績をまとめた。寄付件数は4万7031件(前年度比22・7%、8711件増)、金額は7億2341万円(同26・8%、1億5293万円増)に伸びた。全国的なふるさと納税ブームに加え、16年度から北上観光コンベンション協会に業務委託し、民間主導で返礼品開発や魅力発信に努めたことが主な要因とみられる。地元の農産物や特産品を返礼品に扱うことで農家などの所得向上や市内経済活性化、北上産の周知拡大など多面的な効果をもたらしている。

 市は14年度から特典として寄付者へ返礼品を贈り、ふるさと納税サイトに登録。同年度から寄付が急増した。16年度からは、同協会内の専門チーム「きたかみチョイス」が業務を担っている。

 チームは返礼品を複数回に分けて届ける定期便、北上産野菜セットなど返礼品を充実させ、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」で販促活動。プロ野球ヤクルト-巨人戦での感謝ナイター(神宮球場)をはじめ、大都市圏で感謝イベントを催すなどPRに努めた。

 16年度の寄付額を月別で見ると4~10月は前年度を大きく上回り、11月は微増。12月はやや下回ったが、1~3月は再び増加に転じた。

 返礼品で寄付金額別の上位三つは▽北上製トイレットロール(4593件、6576万円)▽たっぷり野菜セット(8874件、6182万円)▽カシミヤ天使大判ストール(451件、5978万円)-で、▽黒岩豚太くん(3901件、5209万円)▽北上まきさわ工房詰合せ(2067件、2964万円)-なども人気を集めた。

 唯一前年度を下回った12月はトイレットペーパーや野菜セットなどが全体的に品薄となり十分に出せず寄付額も伸び悩んだが、特に野菜セットは年間を通じ好調だった。

 市は「返礼品はあくまで北上で取れ、作られたものを届けるのが趣旨。(きたかみチョイスには)北上らしい商品開発をしてもらい、イベントでもふるさと納税のほか、北上の観光物産などもPRできた」と評価する。

 寄付は市の歳入となり、北上の振興(2億5278万円)、子育てや高齢者に優しい環境づくり(1億5119万円)、学校の耐震補強など安全な教育環境づくり(1億782万円)、自然環境保全、地域づくり(7704万円)など市政全般に役立てられた。

 16年11月、東京都で開かれた「ふるさとチョイスアワード2016」では北上市が最高賞の大賞を受賞。きたかみチョイスは返礼品をきっかけに市内の事業所で一般のリピーターが増え、雇用拡大や技術者育成につながり、農家の所得向上にも結び付いた事例を発表し高い評価を得た。市は、民間委託による相乗効果を強調し「今後も市内の小さな商品に光を当てていきたい」としている。