ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

北上産アスパラ使用、限定商品 セブン―イレブン

(5/16)

セブン-イレブンが売り出す北上産アスパラガスを使用した手巻きおにぎり(16日発売)とパスタ(24日発売)

鮮度、品質にこだわり
今年はパスタも登場

 大手コンビニエンスストアのセブン-イレブン・ジャパンは北上市産のアスパラガスを使用した手巻きおにぎり、パスタを本県と青森、秋田の北東北3県で限定発売する。地元で取れた旬のアスパラを市内の工場で加工。鮮度、品質ともにそろった商品として売り出される。

 おにぎりとパスタは、同市相去町の北上南部工業団地でセブン-イレブンへの弁当や麺などを製造する「わらべや日洋」北日本事業本部東北事業部が開発。昨年、春先の北上産アスパラを使い2週間限定でおにぎりを初めて販売し、売り上げも好調だったという。

 顧客から継続を望む声も多く、今年は16日からおにぎりを販売。「アスパラの味がストレートに感じられるメニュー」として、24日から新たにパスタも売り出す。昨年、北上産アスパラはおにぎりで約400キロ使用したが、今年はおにぎり、パスタ合わせて約3倍を見込む。

 最も味がいい時期のアスパラで、みずみずしさとシャキシャキとした食感が特長。手巻きおにぎりはベーコン、マヨネーズをマッチさせた。昨年は女性層にも支持され、今年も幅広い層をターゲットとしている。パスタはパッケージから麺とベーコン、グリーンのアスパラが見えおいしさを視覚で訴えている。

 わらべや日洋東北事業部商品課の浅野亮嗣担当次長(44)は「生産現場と製造工場が近く、すぐに製品化できるのが大きい。鮮度抜群で、おいしい商品を提供できる」と強調。「地元農家と一緒に、JAいわて花巻の協力を頂き取り組んできた。少しでも地元農家の励みになれば」と語り、商品開発を担当した同課の水谷奨さん(26)も「地元で作られたものだけに、地元の方々にもぜひ食べてほしい」と勧めている。

 「手巻おにぎり アスパラベーコンマヨネーズ」は121円(税込み130円)、「北上産アスパラのペペロンチーノ」は399円(税込み430円)。発売から約1カ月間、北東北3県のセブン-イレブン計270店で売り出される。