ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

累計売り上げ1億円超 北上・ハートフルショップまごころ

(5/16)

開業からの累計売り上げが1億円を超えたハートフルショップまごころ

開業7年、国体需要弾みに
障害者とつながる製品を

 北上市と西和賀町の福祉施設製品を合同で販売している同市北鬼柳のハートフルショップまごころの2016年度(16年4月~17年3月)決算で、10年の開業からの累計売り上げが1億470万円となり1億円の大台に乗った。昨年度は希望郷いわて国体への出品に加え、出張やギフト販売が好調で年間売り上げも増加。同店は開業7年目に入り、施設利用者の意欲につながる営業を引き続き目指す。

 同店を運営する北上・西和賀地区障がい者福祉施設製品販売連絡会のまとめによると、累計売り上げ(税込み)は今年1月に1億円を突破した。16年度の売り上げは1982万円(前年度比108万円増)。1900万円台到達は初めてとなった。

 単月の売り上げでは、昨年10月の207万円が最高。総合開会式会場など希望郷いわて国体・希望郷いわて大会への出品が主因で、過去3番目に高くなった。

 また前年度比で最も伸びたのは今年3月で、21・7%増の195万円。卒業式などのギフト需要に応えた。九つの月で前年より伸び、他の月も大きな落ち込みはなかった。

 売り上げ全体のうち約108万円は国体関係と月5回程度の出張販売による外販で、全体の5・5%、前年度比増加分相当を占めた。取扱商品が同市のふるさと納税の返礼品に指定されていることも、売り上げの安定・増加につながっている。

 同店は10年4月、江釣子ショッピングセンターパル内で「まごころ工房」として開業。17年度は同連絡会の10事業所からの出品と、県内事業所から仕入れた製品を販売している。

 小田嶋義幸同連絡会長は「開店当初は製品も少なかったが、各施設で商品開発が進み種類が豊富になって売り上げも伸びてきた。障害者への理解が進み、健常者とのつながりが深まっている。自立した事業所として誇りを持って必要とされる製品を販売し、社会へ還元したい」と話している。