ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

ポキッ! 笑顔で収穫 観光ワラビ園にぎわう

(5/21)

つきざわワラビ園でワラビ採りを楽しむ家族連れ

 【西和賀】特産ワラビ「西わらび」で知られる西和賀町では、観光ワラビ園の2017年シーズンの営業が始まり、観光客や家族連れが大きく育ったワラビの収穫を楽しんでいる。

 営業しているのは、やまに農産が運営するつきざわワラビ園(同町槻沢)。今季は18日に営業を開始しており、オープン最初の週末となった20日は、訪れた家族連れらが、採ったワラビを次々に袋に入れていた。

 両親と4人で訪れた北上市北鬼柳の小原寧桜ちゃん(5)、碧桜ちゃん(2)兄弟は「たくさんのワラビが採れて楽しかった」と笑顔を見せた。

 営業は6月25日までを予定。営業時間は午前9時から午後2時(入園は1時)まで。月曜日は定休で、日曜日以外は予約が必要となる。料金は大人1300円(2キロまで)、小学生500円(1キロまで)。問い合わせは同農産=0197(84)2705=へ。

 一方、西和賀町沢内字貝沢の沢内天然ワラビ園は、21日に今季の営業を開始する。同ワラビ園を管理する田中建設によると、時間は午前7時(初日は8時)から午後2時まで。入場料は大人1000円(2キロまで)、小学生500円(1キロまで)。今季は7月上旬(定休日なし)までの営業を見込んでいる。問い合わせは同社(第2、4土曜日と日曜日を除く)=0197(85)5232=へ。