ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

28日・岩崎城址 和賀氏しのび絵幟まつり

(5/25)

28日の岩崎城絵幟まつりに向け、会場に設置された大型絵のぼり

 【北上】第34回岩崎城絵幟(えのぼり)まつりは、28日に北上市和賀町岩崎の岩崎城址(じょうし)本丸跡で開かれる。当地方を治めていた和賀氏の遺徳をしのぶイベント。主催の実行委員会では、会場に平和の願いを込めた絵のぼりを掲げるなど準備を進めている。

 実行委はいわさきの歴史を語る会(及川一会長)が中心となって組織。21日は、朝から会場で高さ約8メートルの大型絵のぼり5本とまつりをPRするのぼり旗20本の取り付け作業に励んだ。

 岩崎城は和賀郡地方を長く治めていた和賀氏一族が旧領奪還を目指した南部氏との戦いで、最後のとりでとして立てこもった城で、慶長6(1601)年4月に陥落。まつりは和賀氏を供養するとともに、絵のぼりに平和の祈りをささげるイベントとして毎年開催している。

 当日は午前10時に開会。本丸跡敷地内にある和賀忠親と7重臣の鎮魂碑の前で、岩崎鬼剣舞が奉納演舞を行い、11時ごろから岩崎城址舞楽殿で地元いわさき小児童が合唱する。続く踊りでは、オリジナル民謡「岩崎ソウサ節」などのほか、2年前に復活し今回新たに振りが付けられた「岩崎城址」が初披露される。

 入場無料。問い合わせは岩崎地区交流センター=0197(73)6076=へ。