ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

地元産アスパラおいしいね 和賀東小3年生 生産者と会食

(5/30)

生産者と一緒にアスパラガスを使った給食を味わう和賀東小の3年生

 【北上】北上市の西部学校給食センターにアスパラガスを納入している北上地方生活研究グループ連絡協議会給食部と児童の交流事業が29日、同市和賀町藤根の和賀東小学校で開かれた。部員が3年生56人とアスパラ入りの給食を一緒に食べ、地産地消を促した。

 事業はアスパラの納入日に合わせて市が主催。同町内の生産者4人が同校(照井睦子校長、児童318人)を訪れた。

 4人は2クラスに分かれて児童と交流した。アスパラについて、同市が県内最大の産地となっていること、疲労を回復するアスパラギン酸が含まれていることなどを説明。同町煤孫の佐藤信子さん(67)は「皆さんが喜ぶ姿を思いながら生産している。好き嫌いせずに食べてほしい」と呼び掛けた。

 給食にはアスパラサラダが並び、児童は生産者と会食。小原聖來さんは「アスパラにはたくさん種類があると初めて知った。最初は苦手だったがおいしさが分かった」と笑顔で頬張っていた。

 同センターは市内の9小中学校と3幼稚園の給食を担当。同部は2010年度から直接取引をし、今年は9日にアスパラの納入を始めた。同町煤孫の髙橋マサ子さん(65)は「高齢化でなかなか生産が大変だが、コンビニの食品にも使われるようになり関東方面への出荷が増え励みになっている」と話していた。