ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

学習の場 無料提供 NPO法人、ツインモールプラザで

(6/9)

若草リボン基金がツインモールプラザ西館に開設した無料学習室

高校生対象に

 【北上】北上市のNPO法人若草リボン基金(工藤義信理事長)は、同市新穀町のツインモールプラザ西館1階に無料学習室を開いた。進学を目指す高校生を対象に、気軽に勉強できる場所を提供している。

 学習室は同館の空きスペースを借用し、今月から提供。15人分の席と有料で使えるコピー機を備え、午前10時から午後8時まで利用可能。東京都の既存施設を参考にした構造で、NPOが無料で学習場所を開設するのは本県では珍しいという。

 同基金は東日本大震災当時、一関市の県立千厩病院で職員が復興に願いを込めグリーンリボンを身に付けた取り組みに賛同し設立。2012年にNPO法人化し、寄付や若草リボンバッジの販売収益を支援金として被災生徒の進学をサポートしてきた。

 13年ごろから支援金の給付申し込みが減少したこともあり、「勉強する場所がない」という生徒の声を受け、基金を学習室のために転用した。

 利用は夕方を中心に多く、土、日曜日も使用されているという。今後は生徒の需要に応じ、増席のほか英語、数学などの無料塾を開くことも検討している。

 工藤理事長(36)は津波被害を受けた宮古市の出身で、被災し沿岸部から移住してきた生徒には優先的に学習室を利用してもらいたい考え。「満席の時もあり、やってきたことに間違いがなかったと確信した。子供が進学し学びを深めて地元に帰ってくることも復興の一つ」と思いを語り、「勉強場所確保のテストケースとし、空き店舗などで同様の事業を展開したい」としている。

 問い合わせは同法人=0197(72)8556=へ。