ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

“木育”で新生活様式提案 口内小

(6/11)

実証ワークショップの体験活動でまな板にやすりをかける口内小児童

初の実証ワークショップ

 【北上】環境問題を踏まえ持続可能な生活様式を研究する「北上ライフスタイルデザインプロジェクト」での初めての実証ワークショップが10日、同市口内町の口内小学校で始まった。同校児童が木製品に親しむ体験を通し、資源や暮らしに対する意識の変化を検証していく。

 同プロジェクトは東北大大学院環境科学研究科との共同で2014年度にスタート。一般も交えたワーキンググループなどを経て、新しい生活様式のアイデアを多数提案した。今年度はこれを受け、広大な里山がある口内地区で自然との暮らしをテーマに検証を行う。

 同日は5年生の親子レクリエーションとして実施。児童11人が同大側から資源やエネルギー、地球温暖化について説明を受け、森林由来の生活用品としてまな板作りを体験した。やすりがけや油を塗り込むなどの丁寧な工程で製作。家庭に持ち帰って使用する。

 体験は全3回を予定。修繕とコースターやハンガーなどへの作り替えを通し、無駄なく資源を利用してきた昔の暮らしに触れる。児童の意識の変化は、映像記録や聞き取りを通して追っていく。

 小野寺凛さんは「木の再利用は工作などではしたことがなく、良い体験になった。別の物に使えるようにまな板を大事する」と話していた。