ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

水沢颯人Aに栄冠 日本太鼓ジュニアコン県予選

(9/26)
各団体が磨いたパフォーマンスを披露した日本太鼓ジュニアコンクール県予選大会

各団体が磨いたパフォーマンスを披露した日本太鼓ジュニアコンクール県予選大会

 【奥州】第19回日本太鼓ジュニアコンクール県予選大会(日本太鼓財団県支部、奥州地方太鼓連合協議会主催、岩手日日新聞社など後援)は25日、奥州市胆沢区南都田の胆沢文化創造センターで開かれた。高校生以下でつくる市内外の12団体が、練習で磨いたパフォーマンスを披露。審査の結果、奥州水沢颯人和太鼓乃会JrA(奥州市)が優勝し、全国大会(2017年3月、神戸市)への出場を決めた。

 開会式では同支部の及川賢一支部長が「熱気みなぎる太鼓演奏が見られるものと思う。練習してきたことを出し切ってほしい」と出演者を激励。観客には「全出演者に熱い拍手をお願いしたい。日本、岩手そして奥州の和太鼓を存分に楽しんでください」と呼び掛けた。

 コンクールは1団体4分の制限時間内で演奏し、及川支部長ら5人が技術や表現力の高さ、チームワークなどを審査。各団体は息の合ったパフォーマンスと音色で観衆を魅了した。

 上位5団体は、11月に山形県で開かれる東北大会に出場する。

 同日は奥州太鼓フェスティバルも同時開催。奥州市内の幼稚園児や高校生、一般のチームが自慢の演技を披露した。

 コンクールの優勝を除く結果は次の通り。(敬称略)

 ②宮古水産高太鼓部(宮古市)③大船渡東高太鼓部(大船渡市)④一関二高太鼓道場部飛翔組(一関市)⑤松川一の宮はな組(八幡平市)

 ▽特別賞=佐々木望(奥州水沢颯人和太鼓乃会JrB)高橋悠斗(姉体太鼓「鳴鼓会」ジュニア)