ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

音楽ってすてき 前沢・アウトリーチ事業

(9/30)
菊池さん(左)が歌う「ダンス」に乗せて手拍子やステップを踏む前沢小の4年生

菊池さん(左)が歌う「ダンス」に乗せて手拍子やステップを踏む前沢小の4年生

児童が声楽家らと交流

 【奥州】地域の子供らに音楽の素晴らしさを感じてもらおうと、奥州市前沢区の前沢ふれあいセンターは2016年度のアウトリーチ事業を市立前沢小学校で実施した。11月27日に同センターで公演する本県在住の声楽家や演奏家が同校を訪問。4年生4クラスの112人が本格的な声楽やピアノ演奏に触れ、アーティストとの交流も楽しんだ。

 アウトリーチは、同センターと北上市文化交流センターさくらホールによる「いわての演奏家とつくる音楽会」の取り組みとして例年実施。アーティストが学校や地域に出向く形で、通常のコンサートではできないような音楽体験プログラムを組んでいる。

 前沢小には、同センターで開かれる「いわての演奏家とつくるガラコンサート」出演者の菊池葉子さん(メゾソプラノ、奥州市)と山口麻衣さん(ピアノ、盛岡市)が今月27日に、阿部美礼さん(ピアノ、北上市)が同28日に訪問。それぞれ午前と午後、各1クラスを対象に行った。

 27日午後は4年3組の28人を前に、菊池さんが山口さんのピアノ伴奏でプッチーニの歌劇「ジャンニ・スキッキ」から「私のお父さん」や「アヴェマリア」「からたちの花」などを情感豊かな歌声で披露。合間には曲の説明や「言葉を使って聴いている人にいろんなことを伝えられる。本当にすてきなこと」と歌が持つ魅力を語った。

 ロッシーニの「ダンス」では、児童が手拍子やステップを踏んで歌と演奏を盛り上げた。小野寺美羽さんは「菊池さんの声がきれいだった。ダンスも面白かったし、うまくできた」と目を輝かせた。

 11月のガラコンサートでは、同校4年生有志が合唱で共演するプログラムも予定されている。