ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

来春まで冬ごもり 国道397号平七沢―秋田県境間

(11/8)
冬季閉鎖された国道397号平七沢-秋田県境間=奥州市胆沢区・平七沢ゲート

冬季閉鎖された国道397号平七沢-秋田県境間=奥州市胆沢区・平七沢ゲート

 本格的な降雪に備え、県南広域振興局土木部は7日、奥州市胆沢区若柳の国道397号平七沢-秋田県境間(16・3キロ)を冬季通行止めとした。2017年5月中旬まで半年間の冬ごもりに入った。

 同日の日中の最高気温は、同区若柳が9・4度(盛岡地方気象台調べ)と11月下旬並みの寒さとなった。同部によると、同区間は4日朝に最大15センチの積雪が観測され、一時夜間通行止め規制が敷かれたが、その後、雪は降っていないという。

 平七沢ゲートでは正午に一般の通行車両が無いのを確認し、同部職員と管理を委託する業者の担当者がゲートを閉じた。

 同部では22日正午に平七沢から3・4キロ手前の尿前(しとまえ)ゲートを閉じる予定。これに合わせ同市は同日午前10時から、栗駒焼石ほっとライン、胆沢ダムの奥州湖眺望台と馬留広場に通じる市道・林道も冬季通行止めにするため、一般車両は通行できなくなる。解除は尿前が4月上旬、栗駒焼石ほっとラインなどは同下旬の予定。

 7日は秋田に通じる一関市厳美町の国道342号真湯―須川高原温泉間(14・9キロ)も冬季通行止めとなった。