ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

鉄道フェスタ 走るミニ列車親子で興奮

(11/13)
親子連れらでにぎわっている「鉄道フェスタ2016inZホール」

親子連れらでにぎわっている「鉄道フェスタ2016inZホール」

 【奥州】「鉄道フェスタ2016inZホール」(岩手鉄道模型仲間の会主催)は12日、奥州市水沢区佐倉河の市文化会館(Zホール)で始まった。子供に人気のミニチュア列車の運転展示、駅弁や鉄道グッズの販売などが繰り広げられ、多くの来場者でにぎわっている。13日まで。

 鉄道フェスタは、同会が発足した20年前から開催している恒例イベント。会員のほかアマチュア鉄道模型連絡会、鉄道会社などが協力し、自慢の模型や鉄道関連品を持ち込んで多彩な企画を提供している。

 場内を走行する鉄道模型は、今回も線路幅9ミリのNゲージと16.5ミリのHOゲージによるレイアウトを用意。精巧に作られたジオラマの中で、蒸気機関車や新幹線、貨物列車などの走行シーンを再現した。

 初日から大勢の鉄道ファンや親子連れらが訪れ、本物そっくりの情景に見入ったり、写真を撮ったりと思い思いに満喫。照明を落とした夜間走行もあり、暗闇に浮かび上がる列車の情緒を楽しんでいた。

 台湾の鉄道をPRする特別展示や同仲間の会20年の歩みを振り返るコーナーを開設し、出張おもちゃドクターによる玩具修理も実施。同会の佐藤徳代会長(55)は「発足とともにスタートさせ20年、市民に愛されるイベントになった。子供たちが模型に向ける目の輝きを見ると、やってきて良かったと思う」と話していた。

 最終日の時間は午前10時~午後4時。入場無料。