ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

牛飼いの夢熱弁 県立農業大学校意見発表会 佐藤太朗さん最優秀

(11/18)
下村校長(右)から賞状を受け取る最優秀賞の佐藤さん(左は優秀賞の星野さん)

下村校長(右)から賞状を受け取る最優秀賞の佐藤さん(左は優秀賞の星野さん)

 県立農業大学校(下村功校長)の2016年度校内意見発表会は17日、金ケ崎町六原の同校で行われた。学生12人が農業への思いなどを生き生きと語り、審査の結果、佐藤太朗さん(畜産学科肉畜経営科1年)の「我(わ)が人生牛飼い一筋」が最優秀賞に選ばれた。

 発表者は10分(発表8分、質疑応答2分)の持ち時間で目指す経営像や農業戦略、問題解決手法などを交え自身の農業分野における意見、提言に熱弁を振るった。7人の審査員により、最優秀賞に佐藤さん、優秀賞に星野紘希さん(同学科酪農経営科1年)の「酪農家~私が目指す経営の姿~」を選出。表彰式では下村校長から賞状などが贈られた。

 佐藤さんは牛飼いを志したきっかけや思い出の牛のエピソード、牛飼いを中心とした営農形態で地域農業、地域の担い手となり地域に貢献していきたいとの目標などを発表。審査委員長の立花起一教育部長は「聴衆を引き付ける魅力、牛飼いに懸ける夢に大変訴えかけるものがあった」と評価していた。

 最優秀賞、優秀賞の2人は17年1月19、20日に福島県で開催予定の東日本農業大学校等プロジェクト発表会・交換大会の代表候補者となる。