ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

つらきに耐え心穏やか 豪姉妹都市中学生

(11/29)
正法寺で姿勢を保ちながら座禅を体験する豪州の生徒たち

正法寺で姿勢を保ちながら座禅を体験する豪州の生徒たち

正法寺で座禅体験

 【奥州】奥州市を訪れているオーストラリアの中学生6人は28日、同市水沢区黒石町の正法寺(盛田正孝住職)で座禅を体験し、日本の伝統文化に触れた。一行は29日まで市内に滞在し、日本文化を学びながら地元の小中学生と交流を深める。

 同寺を訪れたのは、同市の姉妹都市グレーター・シェパートン市にあるムループナー中学校の生徒と教員の8人。僧侶から座禅の説明を受けた後、畳の上で両足を組み、体を壁に向けて背筋を伸ばし座った。生徒たちは慣れない姿勢に苦労しながらも、最後まで真剣に取り組んでいた。

 ブリージア・ノールズさん(15)は「同じ姿勢で足がつらかったけど、心を穏やかにすることができた」、教諭のラス・オブリーさんは「座禅を通して悟りを学ぶことでき、日本文化を体験できて良かった」と笑顔で話していた。

 両市の交流は1979年に旧江刺市が姉妹都市を締結したのを機に始まった。2009年からは奥州市の中学生を豪州に毎年派遣しているが、豪州からの訪問は10年以来6年ぶり。25日に来奥した一行は、平泉町や市内を見学するほか、水沢中学校などを訪れ、29日に奥州市を離れる予定。