ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

勇気、感動 躍動の舞台 いさわジュニアミュージカル

(12/13)
友情の大切さを伝えた小学4年生以下による「ライオンとたんぽぽ」

友情の大切さを伝えた小学4年生以下による「ライオンとたんぽぽ」

レッスン成果堂々と

 【奥州】「いさわジュニアミュージカルスクール」(NPO法人胆沢文化会館自主事業協会主催)の第16回公演は11日、奥州市胆沢区南都田の胆沢文化創造センターで上演された。ダンスや歌、演技のレッスンを重ねた子供たちが、舞台狭しと躍動。年代別の2演目で観衆を勇気と感動の渦に巻き込んだ。

 同スクールは、ミュージカルを通じた自己表現力の醸成や異年齢間の交流、芸術文化振興を目的に2001年にスタート。

 今年は小学1年生から高校3年生が受講し、元気あふれるステージづくりに向けて5月から練習を積んできた。

 今回は小学4年生以下が「ライオンとたんぽぽ」、小学5年生以上が「サウンド・オブ・ミュージック~トラップ一家物語~」を披露。演技指導に当たる滝沢市のNPO法人劇団ゆう、同スクールの卒業生らでつくる胆沢スタッフのメンバーもステージを盛り上げた。

 18人が出演した「ライオンとたんぽぽ」は、臆病者で心優しいライオンのライオネルが、タンポポと出会って友情の大切さや勇気に気付くストーリー。ライオネル役の千田彩稀さん(南都田小4年)は「場面ごとに弱虫から強いライオンに変わるところをしっかり演じたい」と培った演技力で主役を熱演した。

 踊りながらの歌や抑揚を付けた語り口など、子供たちが見せる元気いっぱいのミュージカルに、詰め掛けた父母らが盛んな拍手を送っていた。