ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

まとまった雪初滑り堪能 衣川・国見平スキー場

(12/18)
まとまった降雪で幸先のいいスタートを切った国見平スキー場開き=奥州市衣川区

まとまった降雪で幸先のいいスタートを切った国見平スキー場開き=奥州市衣川区

 奥州市衣川区長塚の国見平スキー場は17日オープンした。15日からのまとまった降雪で一面銀世界となり、若者や家族連れが久々のゲレンデでスキー、スノーボードの滑りを楽しんだ。市内では越路(江刺区)、ひめかゆ(胆沢区)両スキー場も23日に今季の営業を始める。

 国見平スキー場の同日朝の積雪量は麓で約60センチ。市やスキー協会、消防、警察など関係者約20人が出席しての安全祈願祭後、第1ペアリフトを始動。雪が降りしきる中を待っていた利用者が順に乗り込み、今季のゲレンデの初滑りを堪能した。

 スノーボードを楽しみに親子で訪れた一関市三関の会社員野村勉さん(44)は「とても庶民的で大切にしたいスキー場」と話し、次男で一関小学校3年の哲平君は「雪がふかふかで気持ちいい」と声を弾ませた。

 同スキー場は変化に富む11コースの多彩なゲレンデが特長で、圧雪をかけない新雪コースも豊富。菅原悦朗副支配人は「小さく距離も短いが、幅広いニーズに応じた誰もが楽しめるスキー場」とPRする。

 近くの温泉施設との連携割引のほか、平日の集客を狙って昨季途中から試行したリフト1日券と温泉・食事付き2000円のお客様感謝デー(木曜日)、レディースデー(火曜日)を実施。1万4000人を目標に2017年3月12日まで無休で営業する予定。時間は午前9時~午後4時。

 越路、ひめかゆ両スキー場とも、国見平スキー場と同様にオープン当日のリフトを無料開放する。またシーズン中、市内の小中学生にスキー用具の無料レンタル(年末年始除く)、事前登録した19歳の1日リフト券無料を実施する。