ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

手作り楽器でコンサート障害児ワークショップ

(12/25)
クリスマスミニコンサートで手作りの楽器を演奏する子供たち

クリスマスミニコンサートで手作りの楽器を演奏する子供たち

 奥州市文化振興財団主催のZホール子どもワークショップ「ツジヤマガクと一緒に楽器を作ろう?」は24日、クリスマスミニコンサートを市文化会館で開いた。取り組みの集大成で、さまざまな障害を持った子供たちが手作りの楽器で楽しく演奏した。

 ワークショップには、市内のNPO法人こぽの放課後児童保育サービスを利用する子供たち11人が参加。9月から月2回ずつ開き、前半は楽器作り、後半は演奏練習に取り組んだ。

 市内のミュージシャン、ツジヤマさんの指導で段ボール箱製の太鼓、牛乳パックで作ったマラカス、ペットボトルとホースを使ったカズーの3種類を製作。初めは笑顔を見せなかった子供たちが次第に心を開き、音楽表現を楽しめるようになった。

 8回目の活動最終日が本番で、三角帽子など手作り衣装で「かえるのうた」「きよしこの夜」の2曲を歌と演奏で発表。ツジヤマさん作「あいのうた」の演奏も手伝い、保護者や学校の先生など約60人が集まった会場が温かい拍手に包まれた。

 ツジヤマさんは「回を重ねるごとに音に反応して素直に体を動かしたり、声を出したりして表現が上手になった」と振り返り、演奏後は「リハーサルよりも良かった」と頑張りをたたえた。

 同会館の佐藤優子副館長は「普段はあまり文化会館を訪れることがない子供たちに、自分の居場所と感じてもらえれば。いい笑顔で演奏できた成功体験は今後につながる」と喜んでいた。