ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

高齢者の社会参加促進 かがやきカフェ来月10日開所

(12/27)
2017年1月から開設される「かがやきカフェ」の施設内で催されたクリスマス会。小学生サンタによるプレゼント交換などで高齢者が楽しいひとときを過ごした

2017年1月から開設される「かがやきカフェ」の施設内で催されたクリスマス会。小学生サンタによるプレゼント交換などで高齢者が楽しいひとときを過ごした

世代間交流にも一役

 【金ケ崎】NPO法人輝き(千葉政幸理事長)は、金ケ崎町西根南町地内の空き家に事務所を移転するとともに、2017年1月10日から施設内で「かがやきカフェ」を開所する。お茶やコーヒーを飲みながら歓談してもらい、脳のトレーニングやゲームなどの時間を設けるほか、季節ごとのイベントも盛り込みながら地域の高齢化が進む中、高齢者の社会参加の場づくりを目指す。

 26日はプレイベントとして「地域高齢者のクリスマス会」を企画し、近隣の高齢者ら18人が参加。奥州市衣川区の奥州衣川青凜会メンバーの在郷太郎さん、川原撫子さんによる歴史講談に耳を傾け、在郷さんらと一緒に講談の一節も体験した。

 また、各自が持ち寄ったクリスマスプレゼントの交換会が行われ、地元の千葉琴香さん(金ケ崎小学校6年)がサンタクロースに扮(ふん)して一人ひとりにプレゼントを手渡した。受け取った参加者は笑顔をのぞかせ、その後はクリスマスケーキや飲み物を味わい、親睦を深めた。

 カフェの開設は団塊世代の高齢化や、85歳前後の高齢者夫婦や1人暮らし世帯が増える中、家に閉じこもりがちで地域との関わりが少なくなっている人たちが見られる現状が背景。介護保険対象外の高齢者の体力低下などを少しでも遅らせ、明るい気持ちになってもらうために社会参加を促していこうと、同法人が所有者の快諾を得て、南町地内の空き家(木造2階建て、延べ床面積約165平方メートル)を有償で借り受け、新たな事業として取り組む。

 町立ふるさと伝承館(同町西根南羽沢)に置いている事務所機能を移して17年1月4日から業務を始め、1階の約20畳の和室スペースで10日からカフェを開設する。平日の午前9時30分~午後4時に利用者は自由に訪れ、1日200円でお茶やコーヒー飲み放題で過ごすことができる。弁当の持ち込みも可能で、カラオケや囲碁なども置く。児童生徒は無料にして気軽に足を運んでもらい、世代間交流にもつなげる考え。

 開設日には午前と午後に30分程度、脳トレや運動、歌、ゲームなどの時間を設け、今回のような季節ごとの企画も検討していく。カフェの説明を聞いた参加者の女性は「こういう所があればいいと思っていた」と歓迎の様子。千葉理事長は「声を掛け合って、どんどん利用してもらえれば。開催の中身も工夫していきたい」と語っている。