ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

酉、宝船 お!めでたい 旧坂本家侍住宅 工芸や玩具展示

(1/1)
鳥モチーフの工芸品や玩具、縁起物の置物などが旧坂本家侍住宅内を飾っている「お!『めでたい』展」

鳥モチーフの工芸品や玩具、縁起物の置物などが旧坂本家侍住宅内を飾っている「お!『めでたい』展」

 【金ケ崎】国選定金ケ崎町城内諏訪小路重要伝統的建造物群保存地区(伝建群)内にある同町西根の旧坂本家侍住宅で、「お!『めでたい』展」が開かれている。干支(えと)の酉(とり)にちなんだ工芸品や玩具類、七福神、宝船など縁起物の置物などが会場を彩っている。15日まで。

 主催する金ケ崎まちづくり研究会(高杉郁也会長)の会員や地元住民が個人収集している物の中から、江戸時代以降の民芸品など合わせて約200点を紹介している。

 山形県米沢市の木彫工芸品「笹野一刀彫」の作品は、卓越した職人技で仕上げられた味わい深い魅力のタカやキジ、フクロウ、ニワトリなどが並ぶ。また、鳥がスイカを切って食べるからくりが施されたユーモアあふれる玩具もある。

 常滑焼による大黒天や恵比寿(えびす)天の置物、木製の宝船、県内神社のお札など新しい年に福を運び込む願いを込めた縁起物も展示。来場者が興味深く見入っている。

 同展は、干支に関する内容とめでたい物を集めた企画展として例年実施し、今回で6回目。同会では「ゆったりした場所で、ゆっくりと見て面白がってもらい、めでたい気持ちになってほしい」としている。

 展示時間は午前10時~午後4時。3日までと10、11日は休館。