ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

前沢牛を初出荷 ふるさと農協 高値取引に期待

(1/4)
初競りに向け、トラックに積み込まれる黒毛和牛

初競りに向け、トラックに積み込まれる黒毛和牛

 岩手ふるさと農協(門脇功経営管理委員会長)は3日、奥州市前沢区内で肥育された肉用牛を東京の市場に向けて初出荷した。霜降り高級肉として全国に知られる前沢牛は高値で取引される中、生産者らが畜産振興に期待を込めた。

 同区白山字田高の前沢肉牛出荷場で行われた出荷式には同農協から役職員、肉牛部会員ら約40人が参加。去勢と雌の黒毛和種13頭(体重672~875キロ、平均765キロ)が出荷用の大型トラックに搬入された。

 肉牛事業の発展と出荷の安全を祈願した神事で、門脇会長、藤田栄肉牛部会長が畜産振興と出荷の安全を祈願。門脇会長は「肥育農家の皆さんには子牛価格の高騰で大変苦労されているが当農協としてもできる限り支援し、前沢牛生産の発展を支えていきたい。初出荷の高値取引に期待したい」とあいさつした。

 引き続き関係者が拍手で見送る中、牛を積んだトラックが出発。東京食肉市場(東京都港区)で6日の初競りに掛けられる。

 同農協肉牛部会前沢支部の佐藤孝一支部長は「新年最初の競りに高値で取引されることを願うと同時に、今年も消費者に喜ばれる肉牛の生産に努めたい。生産現場では子牛が高値で推移しているので、肉牛の値を下げることがないように一生懸命頑張りたい」と話していた。