ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

特大絵札へ一直線 ジャンボかるた大会

(1/9)
特大絵札の激しい奪い合いが繰り広げられた黒石親子ジャンボかるた大会

特大絵札の激しい奪い合いが繰り広げられた黒石親子ジャンボかるた大会

児童が白熱の争奪戦

 【奥州】第29回黒石親子ジャンボかるた大会の競技部門は8日、奥州市水沢区の黒石小学校で開かれた。積雪がなかったため体育館での開催となったが、子供たちは特大絵札目掛けて一目散。時事ネタや家族などをテーマにしたかるた取りを元気いっぱい楽しんだ。

 競技を通じた親子の触れ合いや子供同士の交流促進などを目的に、同校区子ども会育成会連合会、黒石地区振興会、黒石地区センターが主催した。

 使用する絵札は約90センチ四方のジャンボサイズで、各子供会が地域PRや福祉、防犯、家族の触れ合いなどをテーマに手作りした。4日には同地区センターで作品部門の審査が行われた。

 競技部門には同校と近隣の児童33人、その保護者らが参加した。グラウンドに雪がなかったため、体育館での競技だったが、子供たちは終始ハイテンション。札が読み上げられると、われ先にと駆け出し、激しい絵札の奪い合いを繰り広げた。

 毎年参加している同校の石川雄大君(4年)は「しっかりと絵札を見ながら走るのがこつ。飛び込んで取った時の気持ち良さがいい」と何枚も札を獲得していた。

 作品部門の審査結果は次の通り。(かっこ内は子供会)

 ▽最優秀賞=「もう一度 リオでの感動 東京で」(二渡・下柳白石沢)▽優秀賞=「とらんぷ氏 総理と一緒に ペンパイナッポーアッポーペン」(小黒石)▽努力賞=「ぬすっとに きをつけよう 年末は」(高清水)「恋ダンス みんなでおどると 楽しいな」(長根正法寺)「おとしより みんなの笑顔が 元気のみなもと」(内堀めばえ)▽読み札賞=「やまの中 自然がいっぱい いい空気」(二渡・下柳白石沢)