ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

奥州市消防出初式 心意気示し行進

(1/10)
奥州市消防出初式で分列行進を繰り広げる消防団員

奥州市消防出初式で分列行進を繰り広げる消防団員

 2017年奥州市消防出初式は9日、関係者と来賓の約1000人が出席して同市水沢区佐倉河の市文化会館(Zホール)を主会場に行われた。約950人の団員らが勇壮に分列行進し、火消しの心意気を示すとともに防災・防火の意識高揚をアピールした。

 雪が舞う中で行われた分列行進では、小原勝喜消防団長を先頭に団員と婦人消防協力会(隊)、奥州金ケ崎行政事務組合消防本部職員、消防車両39台がZホール前の道路で統率の取れた動きを見せた。

 式典では水沢纏(まとい)組、江刺纏隊が伝統の纏振りを披露。統監の小沢昌記市長は「昨年は台風10号の通過に伴う避難準備情報が発令され、大きな自然災害への備えの大切さを痛感した。市は防災体制の強化に努めるとともに、市民、事業者と連携しながら市民生活に及ぼす不安や脅威、危険を未然に防止し安全・安心に暮らせるまちづくりに力を尽くしたい」と式辞を述べた。

 小原団長は「昨年は団員定数を地域の事情に合わせて削減した。併せてこれ以上の定数減少を避けるために、費用弁償(出動手当)を増額する処遇改善がなされた。地域の安心・安全を守るため防災体制の整備への支援、協力をいただきたい」と訓示し、団員確保と災害時の迅速な対応を図るよう期待を寄せた。

 同日は長年にわたり他の模範となる団員や技能優秀な消防職員、団員を支えた妻など感謝状贈呈を含め547人、38分団・部、消防事業に協力した民間事業所1団体を表彰した。